まとめてゲイ

沢山あるゲイ関連の掲示板の中から、面白情報、画像、体験談をピックアップしてご紹介!

大阪府

大阪市住之江区 ゲイ出会い体験談

投稿日:

大阪市住之江区在住の営業マンさんからの投稿。詳しくは言えないけど・・・と言いながらも仕事柄、夜商売の方たちを接待することが多いという投稿者。とにかく印象に残るために考え出した宴会芸があるというのだが・
私も、接待で生き残ってきた。

後輩と二人で、クライアントを、多い時で、十数人ほど。

始まって早々、二人とも、真っ白のブリーフとネクタイの格好に。

宴もたけなわになると、前に並んで、口上を述べる。

「私たちの仕事に対する熱意は、このブリーフのように真っ白で、どんなことでもやらせていただくお約束をします。」

「口先だけではありません、ただいまから、一番お恥ずかしいところをお見せいたします。」

ブリーフの上から、上向きの竿をさすりあげる。

会場が、笑い声やら、屈辱的な怒鳴り声で埋め尽くされるが、そのままこすり続ける。

ブリーフごしの手のひらは、早すぎる上下運動のせいで、残像が発生するほどに。

一分とかからず、射精が始まった。

両手は腰の後ろに組み、腰は突き出すように、前の膨らみ全体が、一瞬で湿ってくる。

綿布を乗り越えて精子がプックリと溢れ出す。

垂れだしてしまったら、太ももで受け止めるように努力する。

決して、床に垂らしたり、手のひらで受け止めたりしない。

射精が、落ち着いてきたら、体全体に痙攣が残っている状態でブリーフを20センチほど下げる。

もちろん、出したての精液と陰茎を開帳する。

隣で、後輩も、せっせとこすり上げているが、勃起すらしていない様子のことが多々ある。

そのまま、一分から二分、様子をうかがうが、変化が見られない場合は、私が後輩の前に出て下ろしたブリーフを広げる、精子がこぼれないように注意しながら、ちょうど精子で汚れた内側の部分を開いて、クライアントたちに見せながらもう一度、挨拶する。

「これが、一番恥ずかしいところです、男のすべてを出し切る覚悟で、やらせていただきます。」

「隣の????はまだ、未熟者ですが、何かありましたら、私になんでもお申し付けください。」

最後に、股間の精液をこぼさないように注意しながら、後輩と二人で土下座する。

たっぷり出た精子が、ありのとわたりあたりを、つたうのがわかる。

精子も乾いていない状態で、クライアントの一番偉い方のところへ向かい、私は中途半端に下ろしたままのブリーフ、精液まみれの竿と金玉を晒して正座、後輩は全裸でお酌をしながら、じっくりお話させていただく。

人気記事

1

  1 :以下、陽気なGAY!(^^)!がお送りします: 2017/02/08(水)17:19:15.50 ID:JP7hVhFra0 「・・・よかろう」 だってよwwwwwwwwwwww ...

2

1:名も無き被検体774号+:2016/12/22(金) 20:41:06.05 ID:2s6ar9iatf たったらかく 4:名も無き被検体774号+:2016/12/22(金) 20:41:48. ...

3

1: 陽気な774さん :2013/10/10(木) 17:20:45.10 ID:YeKNGz+c0 セフレとハメ撮りと交換したエロ写メが中心、需要があるならあげてく 3: 陽気な774さん :20 ...

4

1 : 以下陽気な名無しさんVIPがお送りします:2016/03/20 俺「・・・!(パコパコパコパコ」 イケメン「りゃめえ!イッグググアナル壊れちゃうううううう!!!!(ガクブルプシャ ...

-大阪府
-, ,

Copyright© まとめてゲイ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.