まとめてゲイ

沢山あるゲイ関連の掲示板の中から、面白情報、画像、体験談をピックアップしてご紹介!

親父体験談

妻と一緒に参加したバスツアーで

投稿日:

アナルセックスを経験したことない全てのゲイへ

昨年の十一月の最初の日曜日でした。
新聞の折り込み広告に、旅行会社のがありましてね。
大阪の岸和田だったと思うのですが菊の国華園見物と、和歌山の橋本の柿狩りバスツ
アーが出ておりまして、家内と二人参加したのです。
国華園は菊では日本一。一度見てみたいなぁ……と思っておりましたし、柿狩りも面
白そうだなぁ……と思いましたものでね。
国華園で菊の展示会を見物中に雨がパラパラと降ってきました。
橋本へ行く道中では本降りに近い雨になってしまったのです。
バスの添乗員が携帯で話をしております。
「柿園は傾斜地で、この雨では危険だと言います。近くに温泉がありますから、そこ
で昼飯を食べてもらって、温泉に入って休憩してくれませんか。柿はお土産として一
人に一籠づつ持ってきてくれるそうですから。四時出発にしますから、温泉でゆっく
りと休んでて下さい」
柿園の親父さんと話をしてたんでしょう。
昼飯を食って四時までも………と思いましたが、団体行動ですから仕方がありませ
ん。
着いたのは三階建ての、小さなヘルスセンターって感じの温泉でした。
昼飯はツアーの一行は指定席で一緒に食べ、温泉は男女別別ですから、家内は女風呂
へ、私は男風呂へと………。
越中褌一つになったときです。四十半ばの男が、私を見ているのにふと気がつきまし
た。
小太りのいい体をした男なんです。タイプなものですから、私がじーっと見たので
しょう。先方の男も私の顔をじーっと見ます。
余程の年寄りならいざ知らず、六十過ぎの男が越中褌をしているのが珍しいのだろう
と素っ裸になって風呂場へと向かいました。
湯船に浸かっていると、先程の男も同じ浴槽に浸かってきます。
くるっと剥けたなかなかのチンコみたいでした。私がその男のチンコを見たからで
しょうか、また目線が合います。
でも、ノンケだったら目線が合っても一瞬です。その男との目線の合った時間は、一
瞬ではなかったのです。なかったといったところで何分の一秒ですけどね。
普段は勘の鈍い私でも、こんなときには一瞬閃くのですよ。
ズホーッと立ち上がって、タオルで前を隠しもせずにその男の真横を通って露店風呂
へと向かいました。
外は雨が降っているのです。露店風呂も雨が降っております。
雨が降っているからでしょう。日曜日ですから中の浴槽には結構お客がいてたのです
が、露店風呂は誰もおりません。軒下の雨の当たらないところで湯に浸かりました。

なんと、先程の男が入って来たではないですか。
入ってきて、軒下の隅っこのほうで体を沈めます。
こういう時は、年上がリードすべきです。
「せっかくの露天風呂も、雨が降ったら、わやいやなぁ……」
立ち上がって、男の真横に浸かり直しました。
タオルですか、タオルは岩上に置いたまですよ。
「兄ちゃん、いい体をしているなぁ。何キロあるんや」
「八十二キロです」
背丈は百六十八の私よりも低そうですから、結構いい肉付きなんです。
「八十二キロか、ちょっと太りすぎやな。でも、いいオッパイをしているやないか」

乳首を触りにいっても逃げません。
「ここはどないなんや。いいチンポをしているみたいやないか」
握った股間は、もうギンキンに勃起させておりました。兄ちゃんも握ってきます。
「ここじゃあ出来んなぁ。どこかトイレへ行こうか」
風呂場のトイレは出入りが激しすぎます。脱衣所で服を着て下のトイレへ行ったので
すが、ここも人が出入りしております。
「兄ちゃんは団体で来ているんか。俺は団体のバスツアーなんや」
「マイカーですけど、軽四だし、後ろに蜜柑を積んでいるんですよ」
「二人座れるんやろ。ちょっとドライブしょうやないか」
雨の中を、にわかアベックがドライブです。
「僕、ここの橋本の出で、蜜柑を貰いに来たんでついでに、生憎の雨だしと温泉に
入ってたんですよ」
道理で軽四の後部座席には、蜜柑箱が四箱ほど乗ってました。
川土手へ出て、そこからどこかの会社の倉庫の横に車を止めます。
ここの出身なら、ここが安全地帯だと分かっているのでしょう。
狭い社内に男が二人。外は雨で、車の窓ガラスは閉じたままです。お緒誂え向きに窓
ガラスが曇っくれて、外からは大丈夫なようです。
兄ちゃんがサイドブレーキを引くのを待って、首に腕を回して引き寄せ、唇を合わせ
ました。差し出した舌を兄ちゃんが吸ってくれます。後は吸ったり吸われたり……
…。
吸ったり吸われたりするのは、唇や舌だけではありません。お互いのズボンも引き下
ろして、下半身裸になってチンコも吸ったり吸われたりです。
先に気をやったのは兄ちゃんの方でした。気をやった後でも、私のチンコを吸い出し
てくれましたよ。
「脱衣所で越中褌をしているのを見たやろ。ひょっとして……と思ったんや」
「越中褌が取り持ってくれた仲ってわけなんやなぁ。浴槽で兄ちゃんの真横を通った
とき、兄ちゃんが俺のチンコをじーっと見てたやろ。多分そうやろなぁ………と思っ
て露天風呂へ行ったんや」
「オッさん、蜜柑一箱持って帰るか」
「蜜柑よりも兄ちゃんを持って帰りたいわ。今日は嫁はんと一緒に来ているから、蜜
柑を貰ったら、誰からって聞くやろ。気持ちだけ貰らっとくわ」
「僕、大阪の高槻やね。一人やから泊まりに来てもええよ」
「ありがとう。俺の携帯言うとくわ」
「僕は携帯より家のほうがええねん」
お互いに番号を交換して温泉まで送ってもらい、兄ちゃんはそのまま高槻へと。
「お父ちゃん、どこへ行ってたんよ。探してたんよ」
温泉では家内が目尻を釣り上げて待っておりましたです、ハイ。

アナルセックスを経験したことない全てのゲイへ

人気記事

1

  1 :以下、陽気なGAY!(^^)!がお送りします: 2017/02/08(水)17:19:15.50 ID:JP7hVhFra0 「・・・よかろう」 だってよwwwwwwwwwwww ...

2

アナル!ペニス!ゲイ!性欲が止まらないサカリまくってるゲイの貴方へ。効率の良い無料のセフレの作り方を伝授します。色々な煩わしさや、コスパを考えると、やっぱりゲイセフレのストックは必須です! 1:名も無 ...

3

アナル!ペニス!ゲイ!性欲が止まらないサカリまくってるゲイの貴方へ。効率の良い無料のセフレの作り方を伝授します。色々な煩わしさや、コスパを考えると、やっぱりゲイセフレのストックは必須です! 1: 陽気 ...

4

1 : 以下陽気な名無しさんVIPがお送りします:2016/03/20 俺「・・・!(パコパコパコパコ」 イケメン「りゃめえ!イッグググアナル壊れちゃうううううう!!!!(ガクブルプシャ ...

-親父体験談
-, , , , ,

Copyright© まとめてゲイ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.