まとめてゲイ

沢山あるゲイ関連の掲示板の中から、面白情報、画像、体験談をピックアップしてご紹介!

発展場体験談 親父体験談

成人映画館名画○座2に足を運んでしまいました。

投稿日:

私は平凡な50歳中年リーマンです。
今から5年程前の恥辱的な体験が忘れられずに、私は久々の福岡小倉出張の際に、またあの成人映画館名画○座2に足を運んでしまいました。
その時の興奮した体験を記録に残したく、掲載させて頂きました。
ある日曜日のお昼すぎに入館し、館内は高齢、中年の男性で10数名はいたと思います。
私は白のポロシャツ、ニットの比較的大きめの紺の短パン(又下10cmぐらいの)姿です。
座席は入口から入って奥の最後方部の一つ前の列の真ん中の座席に座りました。
しばらく映画を観ていると、私の左側の座席に高齢の男性が座って来ました。
しばらくすると、私の左膝に触れて来て、私はピクッとしますが、拒否しない私を見て、膝に触れてた右手が段々私の太ももに上がって来て、次に太ももの内側に手を滑らせて来ました。そして私のニットの短パンがやわらかく伸びやすい為に、その右手を股下から侵入して来ました。短パンの下に履いている下着も大きめのニットトランクスだったため、その右手は簡単に私の金玉と肉棒に手が届き、しばらくその男性は私の股間部分を自由に弄りまくっていました。私の肉棒は既にビンビン状態となり、先の方から恥ずかしいお汁が垂れ始め、男性はそのお汁を指で楽しんでました。そのうちにビンビンになりまくった私の肉棒を短パンの左股下部分から引き出し、肉棒は完全にさらけ出した状態となりました。
その男性はしばらくしてから、何故か席を立ち離れて行きました。私の反応がつまらなかったので席を離れて行ったのかなと、その時私は思い、私は自分の肉棒と短パンをもとに戻して、また映画を観てました。
すると今度は右側の座席に先程とは違う中年の男性が座って来て、しばらくすると先程の高齢の男性と同じように、今度は私の右膝に触れて来て、これまた同じように右太ももから太もも内側に手を滑りこました後、私の短パンの股下右側から先程の高齢の男性と同じように左手を滑りこまして来ました。
そして同じように金玉と肉棒をしばらく弄りながら、まだ濡れたままの先の部分を指で楽しんでいました。私は恥ずかしながらも少しかすれた喘ぎ声を出してしまい、その声を聞いた途端、右側の男性は私の右足を持ち上げ、自分の左足の内側に入れ、私の右足をロックした体制にしました。そして男性は自分の鞄から何やらクリームみたいな物を自分の左手指に塗り、私の短パン右股下からまた侵入し、次に向かったのはまだ経験のない私の尻の蕾でした。締まりがきついため、暫くは蕾の周りを撫でながら少しずつやわらかくしようとしてるのがわかります。私はその行為に対しても感じてしまい、肉棒の先からは更にだらしないお汁が溢れ出してるのがわかりました。
右側の男性は小さな声で私に『肉棒はこんなに濡れてビンビンなのに、アナルはなかなかきついね!』と言いながら楽しむような言い方で私を責め続けています。
そんな状態の中、先程左座席を立った高齢の男性が左座席に戻って来て、右側座席の男性が短パン右股下から私のアナルを弄っている状態で、左の男性は鞄に入ってたローションを手に塗りつけ、私の短パン左股下部分から手を侵入させ、私の肉棒を引き出し擦りはじめました。 そして右側の男性と同じように私の左足を持ち上げ、その男性の右足の内側にロックし、私の両足は完全なM字状態で両側の男性にロックされ、二人の男性の手によって、短パンの両股下から肉棒、金玉、アナルを好き放題に弄れまくってしまいました。私は恥ずかしさと不安が交差しながらも、肉棒は正直で先っぽからはどんどん恥ずかしいお汁が溢れ出し、アナルも少しずつやわらかくなってきて、男性の指が少しずつ中に侵入して来るのがわかりました。私の声も少しずつ大きくなり、このまま行かされると思った瞬間、今度は後ろの座席から二本の手が私の乳首を摘まんだり、転がして来ました。顔を少し後ろに振り向けると後方の座席から二人の男性が前の座席を覗き込むようにして、私の乳首を弄っています。いつの間にか私は4人の男性に囲まれながら苛められています。
更にまわりの様子を見ると、他の多くの観客もこちらを凝視しています。
また他の近寄って来た男性が私の肉棒を掴み何回が扱いたりして来ました。
私の恥ずかしさがピークに達しようとした時に、後ろの座席の男性が私の白のポロシャツを首まで捲り上げ、両側の男性は私の短パンを完全に脱がし、私は座席で他の男性に囲まれながら全裸に近い状態となりました。
その時にふと気づいたのですが、私のちょうど後ろの最後部の座席の上に監視カメラ?っぽい物を発見しました。スクリーンの方を向いている私の顔はハッキリとは写っていないかもしれませんが、私の恥ずかしいM字状態、股間部分、恥ずかしながら感じて動きまくっている体や横顔は映っているかもしれません。
そんな状態でありながら、今の快楽に浸りまくった私自身の恥ずかしすぎる行為を止めることは出来ず、いよいよクライマックスが近づいて来ました。私の状況を察した4人の男性は自分の手の動きを早めながら、私に『みんなが観ている前でいっぱい出してみなよ』と言って、言葉責めも出始めました。
私は『いや、恥ずかしい…みんなの観ている前で行かされちゃう…見ないで…』
その言葉を聞いた男性たちは更に手の動きを早め、色々な言葉を浴びせながら、私は『いや~、見ないで~、出る~』と叫び、大量の精液が飛び放ちました。
男性たちは『お~、すげ~』と言って、私にティッシュを渡して、私から離れていきました。
この興奮と感激を私は忘れることは出来ません。
もっとたくさんの男性に苛められたく、きっとまた足を運んでしまうでしょう。
このような体験は作り話が多いと思っていましたが、まさか自分が本当に体験することになるとは夢にも思っていませんでした。
長文にお付き合い頂きありがとうございました。

人気記事

1

  1 :以下、陽気なGAY!(^^)!がお送りします: 2017/02/08(水)17:19:15.50 ID:JP7hVhFra0 「・・・よかろう」 だってよwwwwwwwwwwww ...

2

1:名も無き被検体774号+:2016/12/22(金) 20:41:06.05 ID:2s6ar9iatf たったらかく 4:名も無き被検体774号+:2016/12/22(金) 20:41:48. ...

3

1: 陽気な774さん :2013/10/10(木) 17:20:45.10 ID:YeKNGz+c0 セフレとハメ撮りと交換したエロ写メが中心、需要があるならあげてく 3: 陽気な774さん :20 ...

4

1 : 以下陽気な名無しさんVIPがお送りします:2016/03/20 俺「・・・!(パコパコパコパコ」 イケメン「りゃめえ!イッグググアナル壊れちゃうううううう!!!!(ガクブルプシャ ...

-発展場体験談, 親父体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© まとめてゲイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.