まとめてゲイ

沢山あるゲイ関連の掲示板の中から、面白情報、画像、体験談をピックアップしてご紹介!

イケメン体験談

女装して男に抱かれた時の話

更新日:

アナルセックスを経験したことない全てのゲイへ

高校生になったボクは、家族が寝静まった頃、姉から盗んだ下着や洋服を着て化粧をし、 外出するようになった。
今考えると恐れを知らない馬鹿だなと思う。
(後に解った事だが、家族と近所の同級生にはバレていたw)
そんなある日、雑誌に女装の記事があった。この時、女の格好をする事を「」と 言うのだと初めて知ったし、ボク以外にも同じ趣味を持ってる人がいる事を知って安堵した。
更に女装の専門店がある事を知り、再びこの女装と言う願望がボクの中で大きく膨らんだ。

その頃、散歩をしても刺激に物足りなさを感じていたボクは、徐々に男性に抱かれたいと の願望を抱くようになっていた。

でも、女装した変態に欲情する男性など存在しないと思っていたので諦めて始めている 頃だった。

しかし、買った雑誌の後ろに文通コーナーがあり、そこには女装した人に会いたいと欲す る男性の投稿に溢れていた。

既に脳内麻薬が出まくっていたボクは、その中から一人の男性を選び写真を同封し手紙 を出した。
暫く経ってその男性から返事が届いた。
ワープロで書かれたその手紙には、 どのような時間を過すのか、どのようにボクを抱くのかが詳細に書かれていた。

もう男性に抱かれる事しか考えられない状態になったボクは何度かこの男性と手紙を 交わし、いよいよ会う事になった。

いつもよりも念入りに除毛をし、化粧をした。
夜とは言えど外に出る事を考慮してなるべく自然な服装を選んだ。
ミニプリーツスカートのスーツにフリルのついたカットソー、ナチュストにブーツ と言う格好だったと思う。

Fさんはボクを部屋に招きいれると暫くボクを眺めていた。

「写真よりも綺麗だね。」と言うと静かにボクをそっと抱きしめた。
初めての経験にボクは驚いたが何も抵抗出来ず、じっとする事しか出来なかった。

暫くしてボクを離したFさんは、ボクの顔を両手で持ちキスしてきた。
突然の事で驚いたボクは逃げようとしたが、Fさんに今度はがっちりと抱き寄せられた ので逃げる事は出来なかった。

ボクは恐怖を感じ、来た事を後悔し始めていた。
しかし、その間もFさんの舌はボクの口の中を動き回っていた。

Fさんは何度もボクにキスをし、ボクの胸を揉んだ。鏡にはFさんの意のままにスカートを 捲くられ、カットソーを捲くられ乱されているボクが写っていた。

恥ずかしくて仕方なかったし、恐怖も感じていた。
しかし、そんなボクの意思とは無関係にボクのものは大きくなっていた。
なんで?と思った。

暫くしてFさんは耳元で「ベットに行く?」と言われ、ボクは頷いた。

ベットに座るとFさんは激しくキスをしてきた。
抵抗しようとしたが欲情しているFさんは既に獣のようになっていた。
ボクは怖くなり、抵抗したが押し倒されもみくちゃにされた。
もう早く終わるのを願うばかりだった。

乳首を噛まれ、吸われ、更に全身を舐めまわされた。
ストッキングを破られ、下着をずらされアナルを激しく愛撫された。
アナルを舐められたのは初めてだった。
嫌なのに不思議と女の子のような声を出していた。

ローションを塗られ、指が入ってきた。初めての経験で、Fさんが何をどうやってるのか 全く解らなかった。
ボクのものははちきれそうに大きくなっていた。

Fさんに舐められ、嫌な筈なのにボクは射精してしまった。
自分の意に反して射精したのは初めてだったのでボクは混乱した。

Fさんは綺麗に拭いてくれた。もう終わりにして欲しいとお願いしたが、Fさんは無視をして またボクを求め始めた。
いったばかりなのにボクのものは小さくならずに大きいままだった。

その後もFさんは執拗にボクのアナルを愛撫した。

朦朧とする中、目を開けると目の前にボクよりも遥かに大きいFさんのものがあった。
頭を押さえられ口に押し付けられた。拒もうとしたがFさんは無視をしボクの口に押し込ん できた。
仰向けのボクにまたがるようにFさんは覆い被さり、腰を動かし始めた。
苦しくて何度も嘔吐いた。

自分ので見慣れている筈なのに、男性のペニスがこんなにも暴力的なのかと恐怖した。

ボクはもう終わるまで我慢するしかないと時間を過ぎるのを待つしかなかった。

Fさんはボクの口を犯すのを止めた後、ローションを自分のものに塗った。
ボクは促されるままに四つん這いにされた。また指で執拗に愛撫された。

Fさんはボクのアナルにペニスを押し当て、腰を掴みぐっと押しこんで来た。
穴が押し広げられていくのが解る。不思議と痛くは無かった。
喉の奥の方にまで入ってくるような感覚。

Fさんは「全部入ったよ。いやらしい穴だね。」とS気たっぷりに言った。
ボクはもう諦めていた。早く終わって欲しいと願った。

Fさんは腰を突き上げるように激しく動かしてきた。腰のあたりが重苦しい。
部屋にはパンパンと厭らしい音が響いている。

挿入されたまま、Fさんはボクの腰を持ちベットから降ろされソファーの方まで歩かされた。
ソファーに手を付かされ、立ったまま犯され続けた。

Fさんに促された方向を見ると先ほどの鏡があり、着乱されたボクが後ろからFさんに犯さ れている姿が写っていた。
何度も見るように強要されたが、恥ずかしさと情けなさでボクは見る事が出来なかった。

ベットに連れていかれると今度は正上位で挿入された。
何度もキスをされ、乳首を吸われ激しく犯され続ける。
Fさんはボクのものをしごきながら更に腰を突き上げる。
もうボクは訳が解らなかった。
そしてボクはまた射精をした。
それを見たFさんは更に興奮したようで、ボクを辱めるような事を言いながら、更に激しく ボクを突き上げる。

ボクは何故か女の子のような声を出している。自分でも信じられなかった。
いくよ!とFさんが言った瞬間、Fさんはペニスをボクから抜き、ボクの顔の前でしごき 始めた。
ボクはかけられるのは嫌だ!と思ったが遅く、Fさんはボクの顔に射精した。

興奮した雄の匂いが鼻を突き、熱いものがボクの口の周りに飛び散った。

アナルセックスを経験したことない全てのゲイへ

人気記事

1

アナルセックスを経験したことない全てのゲイへ   1 :以下、陽気なGAY!(^^)!がお送りします: 2017/02/08(水)17:19:15.50 ID:JP7hVhFra0 「・・・ ...

2

アナルセックスを経験したことない全てのゲイへ 1:名も無き被検体774号+:2016/12/22(金) 20:41:06.05 ID:2s6ar9iatf たったらかく 4:名も無き被検体774号+: ...

3

無料の親父ゲイ出会いけいじばんを徹底比較・完全評価! 1: 陽気な774さん :2013/10/10(木) 17:20:45.10 ID:YeKNGz+c0 セフレとハメ撮りと交換したエロ写メが中心、 ...

4

親父ゲイサイトを徹底調査!熟年男性同性愛者との出会い方! 1 : 以下陽気な名無しさんVIPがお送りします:2016/03/20 俺「・・・!(パコパコパコパコ」 イケメン「りゃめえ!イッググ ...

-イケメン体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© まとめてゲイ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.