沢山あるゲイ関連の掲示板の中から、面白情報、画像、体験談をピックアップしてご紹介!

ゲイのエッチな体験談、エロ話を掲載_まとめてゲイ

ガチムチ体験談

ケツに…そのデカいヤツで、俺のケツを犯してくれないか?

7月 8, 2020

やがてザー汁の味が消えた頃、俺は引き離すように唇を離してこう切り出した。
「なぁ、まだイケるだろ? 頼みがあるんだ」
「なんすか?」
「ケツに…そのデカいヤツで、俺のケツを犯してくれないか?」
俺は遊歩道を更に浜へ向かって進んだ。Yは黙って俺の後をついてくる。
松林が開けたところに、海水浴客が砂を洗い流す水場がある。
俺は水場まで行くと、徐ろにズボンとパンツを引き下げ、脱ぎ捨てる。
Yは「えっ」と小さく呟いて、
俺のギン勃ちの肉棒を凝視しし、思わず手を伸ばそうとした。
「デケェ!!」
「時間がないだろ? 俺はいいから、ちょっと待っててくれ」
俺は蛇口を上に向け栓をひねり、水量を調整して蛇口に跨る。
普通、こんな格好は見せられない。だが、俺はもう理性のタガが外れてしまっていた。
早くガン突かれたいという焦りと、Yが翌日仕事だという状況とで、
形振り構ってられなかったんだ。
腸内に入り込む水で下腹部が冷たく膨れる。
俺は肛門に力を込め、小走りで砂浜へと急いだ。
砂に足で穴を掘り、腰を沈めて一気に水を噴射する。
滑稽に見えるだろうが、俺はそれを何度か繰り返した。
自分でもきれいになったと思えた頃、俺はYを浜へ促した。
浜辺にはテトラポットが並んでいる。
俺たちはその陰…つまり海側へ回り、水場から少し距離をとって立ち止まった。
俺は言葉なくしゃがみ込み、Yのハーパンをずり下げ、
硬さを失わない肉棒にむしゃぶりついた。
「あぁ!」俺の肩に添えたヤツの手に、また力が籠もる。
今度はたっぷりと唾液をまぶすように、ワザとジュルジュルと音を立ててしゃぶりあげる。
Yは「すげぇ…すげぇ…」と何度も呟きながら、遠慮がちに腰を振る。
「頼む、入れてくれ!」俺は限界に達し、テトラポットに手をついて、腰を突き出した。
一気に押し入れられることを覚悟していたが、
Yはしゃがみこみ、俺のケツを両手で掴み拡げて顔を埋めてきた。
「これがアニキのマンコ…すげぇ!」
まるで女のそれを舐めるように、ジュルジュルと舌で転がし、蕾の中へ舌を突きたてるY。
「あぁ! うぁ!」思わず声が出る。
「アニキ、エロい声っす…マジそそるっす!」
「頼む、早く入れてくれ!」もはや懇願に近い。
「入れるっすよ。もっと足開いてください」
ヤツのギン勃ちの肉棒が、割れ目を撫でつけるように位置を探る。
硬ぇ…そんな感想が頭によぎった瞬間、目の前を光りが走った!
「ぐはっ!」
凶器のようなヤツの肉棒が一気に根元まで押し入り、俺の奥を貫いた!
「すげぇ! あたたけぇ…なんだこれ…」Yの声が歓喜にうわずる。
「ゆっくり動いてくれ!」
俺はテトラポットにしがみついて、Yの繰り出すリズムに耐えた。
「スゲェよ、アニキ。こんなの初めてだよ…吸い付いてるよ…」
「いいぜ。だいぶ慣れてきた。ガンガン突いてくれ!」
Yは低く唸りながら、遠慮なく突き始めた。
「あ~っ! あっ! くっ! ハァ!」
「うぉーーーーすげぇー!!」
ビタンビタンと叩きつける音と、
グチョグチョと粘膜を擦る音が、俺の理性を吹き飛ばした。
俺は獣のように吠え、Yもそれに呼応して唸り声を上げ高速で突き上げる!
パシッ! パシッ! ノってきたYは、俺の尻タブをリズムよく叩く。
俺はそれに感じて甘く吠える。
「アニキ最高だよ。マジでいい! こんなの初めてだ!」
「もっとだ。もっと激しく突いてくれ!」
「あぁーーアニキ! オレもうヤバいっす! イキそうっすよ!」
「いいぜ、出してくれ! 俺の中に! Yの種でいっぱいにしてくれ!」
「あぁーーアニキ! アニキ! イクッ! イクーーーッ!」
ビシャ! ビシャ! 腸壁に当たる感覚が脳に伝わる。
俺の内股は、俺の意思とは関係なくプルプルと震えている。
Yは、暫く俺の背中に身体を預け、荒い息を吐きながら俺の耳や首筋にかぶりつく。
「俺、マジで幸せっす。まさかこんな展開になるなんて…」それは俺のセリフだ。
「抜くぞ…」
「はい」
ニュルッと抜けたYの肉棒はまだ怒気が失われず、月明かりの下でエロく輝いて見えた。
「口で綺麗にさせてくれ」俺は、また腰を落として、Yのそれを口の中へ押し込む。
「え…あ、うッ!」
射精後すぐで敏感になっているのだろう、
腰を引くYの尻タブを掴んで、カリを中心に舌先で舐めとる。
「悪かったな…遅くなってしまった…」
膝の砂を払いながら立ち上がる俺を、突然Yがギュッと抱きしめ、キスをしてきた。
「うぐ…よせ、汚いだろ…」
「アニキのマン汁、オレも舐めたいっす!」
そして、また台風のような舌が俺の口腔を暴れ回る。
「アニキ、また会ってくれますか?」
「俺なんかでいいのか?」
「今度はオレが行かせる番っすよ」
俺とYはその日からセフレになった。
何度も身体を重ね、お互いの欲望のままにより刺激的なプレイを試し楽しんでいる。

確実に出会えるタイプ別男性同性愛者専用サイトランキング!!

親父との出会いはこのサイトで決定!フケ専ゲイの出会いの決定版!!

ゲイ親父と老け専げいのための掲示板サイト

若いゲイと出会うにはこのサイト!ジャニ系、マッチョ系、いろんなタイプのゲイが出会いを求めています!

ネットやスマホを使ってゲイの出会いを探そう!若い子がたくさん!いろんなタイプの若い子はいろんなタイプの人が好きなので常に会員が足りていません!今すぐ登録してよい出会いをゲットしちゃおう!

巨漢、デブ、白デブ、黒デブ、若いデブ、年老いたデブそんなデブがたくさん登録してゲイの出会いを待ってます!

太ったゲイ!太ったゲイが好きなデブ専のゲイ!そんなゲイが出会うサイトがこちら!!

1 : 以下陽気な名無しさんVIPがお送りします:2019/9//20 俺「・・・!(パコパコパコパコ」 イケメン「りゃめえ!イッグググアナル壊れちゃうううううう!!!!(ガクブルプシャ ...

  1:名も無き被検体774号+:2019/9/22(金) 20:41:06.05 ID:2s6ar9iatf たったらかく 4:名も無き被検体774号+:2019/9/22(金) 20:4 ...

1:陽気な774さん  投稿日:2020/06/09(火) 20:58:37.08 ID:XKgOikmEy 出会い系とかでヤった野郎の画像を貼ってく お前らも貼ってけ 3:陽気な774さん  投稿日 ...

1: 陽気な774さん :2019/9/10(木) 17:20:45.10 ID:YeKNGz+c0 セフレとハメ撮りと交換したエロ写メが中心、需要があるならあげてく 3: 陽気な774さん :201 ...

即会いサイトでジャニ系アナル掘ったけど質問ある? 1:名も無き被検体774号+  投稿日:2012/08/22(水) 21:01:44.06 ID:ubbw52j8 なんでも答えるよw 8:名も無き被 ...

-ガチムチ体験談
-, , ,

Copyright© ゲイのエッチな体験談、エロ話を掲載_まとめてゲイ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.