大阪ゲイ体験談

大阪市内在住のМウケ大学生ゲイのアナルセックス体験談7

しかし、そのチャンスを生かすことができるのは、彼が、僕を受け入れてくれることが大前提になるのですが・・・。

誰もいない更衣室を通り、奥にあるバスルームに向かう僕の頭の中は、イケメンのお客様のチンポでいっぱいでした。

チンポが見たい、チンポを触りたい、チンポをフェラしたいという性欲でいっぱいでした。

パンツの中でフル勃起した僕のチンポから、先走りチンポ汁が出ている感じがしました。それほど、僕は興奮し、バスルームにいる彼の元に急ぎました。

バスルームのドアを開けると、蛇口から出る湯の音しか聞こえない静かな空間が広がっていました。

そして、目当ての彼が、湯船の中にいました。明らかに、チンポが勃起している僕を見て彼は、いつものように爽やかな笑顔で「水質の検査ですか?」と聞いて来ました。

その時、僕のチンポがフル勃起している股間を彼が見たのに気づきました。

湯船から出ようと立ち上がった彼のチンポは、ズル剥けの極太巨根チンポでした。

お湯で温まったからか、すごく大きなチンポが、彼の股間にぶら下がっていました。

同級生の彼のチンポと同じくらいか、それ以上の大きな巨根チンポを見て、僕は、「大きい。」と言ってしまいました。

彼は、僕の目の前に立ち、手を伸ばせば、彼の身体・チンポに手が届きそうな距離にいました。

彼に見つめられた僕は、余りの興奮に、手コキをしてもいないのに、フル勃起したチンポから精液が出てしまいました。

パンツの中で、精液まみれのチンポと精液まみれのチン毛を想像すると、恥ずかしくなりました。

何もしゃべらず、無言の彼のズル剥け極太巨根チンポが、少しずつ大きく、勃起して行っていました。

バスルームの熱気と興奮で、頭が真っ白になりそうな僕は、無意識に履いていたバイトの制服のジョガーパンツを脱ぎ、下半身だけ裸になり、精液まみれのフル勃起チンポと精液まみれのチン毛が露(あら)わになりました。

下を向き、僕の股間を見た彼は、「いっちゃったの?可愛いね。」と言ってくれました。そして、僕にキスしてくれました。

彼と舌を激しく絡めた後、僕は彼に「チンポ欲しい。チンポちょうだい。」と言ってしまいました。

「チンポ、触りたい?」と彼に聞かれた僕は、何も言わずにうなずき、彼の極太巨根チンポに手を伸ばし、握らせてもらいました。

「太い。すごく太い。いれると痛そう。」とアナルにチンポを挿入してもらって、激突きされることまで想像してしまいました。

彼と向き合い、彼の正面からズル剥けの極太巨根チンポを握った僕は、「大きい。」と思わず言ってしまいました。

チンポの太さ、チンポの重さは、同級生の彼のチンポと比べ物にならないくらいの太さ、重さでした。

チンポを握らせてもらった僕は、自然と手コキを始めてしまいました。

「あっ。」と彼が、気持ち良さそうな喘ぎ声をあげると、彼も僕のフル勃起した精液まみれのチンポを握って来ました。

僕は無言で、握っている彼の極太巨根チンポを自分のフル勃起チンポに近づけ、兜合わせをしたいと彼に行動で伝えました。

兜合わせをしたいという僕の気持ちに気付いてくれた彼は、僕のフル勃起チンポを握るのを止め、両手を僕の方に載せると、また僕にキスをして来ました。

さっき以上のディープキスで、彼の大きな舌が、僕の小さな口の中に押し込められるといった表現がピッタリなほど、彼の舌で、僕の口の中は犯されました。

「キスって、すごい興奮するよね。」と言いながら、彼は、僕の口の中で、大きくてぶ厚い舌をゆっくりと、そして、激しく動かし、僕の口の中全部を舐め回してくれました。

僕の口の中での彼の激しい舌使いに、僕は興奮してしまい、彼の極太巨根チンポと自分のチンポを2つ重ねて握ったままで、手コキするのを忘れてしまいました。

「手、動かして。シコシコして。」と僕の口の中に舌を入れたままで、彼は、僕に言いました。

彼に言われて、彼の極太巨根チンポと僕のフル勃起チンポを右手で握って、兜合わせを始めましたが、彼のチンポのあまりもの大きさに右手だけでは上手く手コキできず、両手で兜合わせを始めました。

「気持ちいいよ。こんなエロいこと、どこで覚えたの?ヤリマン?ヤリチン?」と彼は僕に聞いて来ました。

彼に聞かれた僕は、同級生の彼がいることを知られたくないと思い、「ヤリマン、ヤリチンなんて、ひどいよ。動画を見て覚えたんだ。」と彼に言い、嘘をついてしまいました。

「すごく大きなチンポ。欲しい。お尻に欲しいよ。ちょうだい。お願い。チンポちょうだい。」と兜合わせをしながら、彼にお願いした時、スポーツジムの閉館30分前の音楽が流れました。そして、彼は、「ヤリマン、ヤリチン、どっち?」と僕に聞いて来ました。

僕は、ウケかタチかの質問と思い、「ヤリマン。」と応えました。

それを聞いた彼は、すごく嬉しそうな表情を浮かべ、「よかった、俺は、タチしかできないんだよ。バチタチだよ。」と言うと、僕の右手をつかんで、バスルームの奥にある個室のシャワーブースに僕を連れて行きました。

そして、個室のシャワーブースで、僕は彼の極太巨根チンポで激しく可愛がってもらいました。

シャワーブースであることをいいことに、何も気にすることなく、潮まで噴いてしまう快感を僕に与えてくれました。

バスルームの奥にあるシャワーブースに彼と入ると、彼は「立ちバックでチンポ挿(い)れてあげようか。」と言って、僕のお尻の割れ目に自分の極太巨根チンポを押し付けて来ました。

チンポをアナルに押し付けられる、焦らしテクニックに、どんどんハマって行く自分がいました。

「チンポ欲しい。チンポ欲しいよ。早く挿入して、早く、早く。」と僕が言うと、彼はしゃがんで、僕のアナルをクンニしてくれました。「あっ。」と言った僕のフル勃起したチンポをしごきながら、彼は僕のチンポをしごき続けました。

確実に出会えるタイプ別男性同性愛者専用サイトランキング!!

親父との出会いはこのサイトで決定!フケ専ゲイの出会いの決定版!!

ゲイ親父と老け専げいのための掲示板サイト

若いゲイと出会うにはこのサイト!ジャニ系、マッチョ系、いろんなタイプのゲイが出会いを求めています!

ネットやスマホを使ってゲイの出会いを探そう!若い子がたくさん!いろんなタイプの若い子はいろんなタイプの人が好きなので常に会員が足りていません!今すぐ登録してよい出会いをゲットしちゃおう!

巨漢、デブ、白デブ、黒デブ、若いデブ、年老いたデブそんなデブがたくさん登録してゲイの出会いを待ってます!

太ったゲイ!太ったゲイが好きなデブ専のゲイ!そんなゲイが出会うサイトがこちら!!

1 : 以下陽気な名無しさんVIPがお送りします:2022/7/20 俺「・・・!(パコパコパコパコ」 イケメン「りゃめえ!イッグググアナル壊れちゃうううううう!!!!(ガクブルプシャア ...

  1:名も無き被検体774号+:2022/8/12(金) 20:41:06.05 ID:2s6ar9iatf たったらかく 4:名も無き被検体774号+:2022/8/12(金) 20:4 ...

1:陽気な774さん  投稿日:2022/08/09(火) 20:58:37.08 ID:XKgOikmEy 出会い系とかでヤった野郎の画像を貼ってく お前らも貼ってけ 3:陽気な774さん  投稿日 ...

1: 陽気な774さん :2022/08/11(木) 17:20:45.10 ID:YeKNGz+c0 セフレとハメ撮りと交換したエロ写メが中心、需要があるならあげてく 3: 陽気な774さん :20 ...

即会いサイトでジャニ系アナル掘ったけど質問ある? 1:名も無き被検体774号+  投稿日:2022/08/03(水) 21:01:44.06 ID:ubbw52j8 なんでも答えるよw 8:名も無き被 ...

-大阪ゲイ体験談